軽輪舎(ケイリンシャ)

公開日: 2023/08/29 最終更新日: 2023/10/03

軽輪舎(ケイリンシャ)

軽輪舎(ケイリンシャ)

オープニング時や繁忙期に便利でお得!長期利用者おすすめのプランも登場!

おすすめポイント

ポイント1 短期~長期まで幅広く対応
ポイント2 個人様・法人問わず利用可能
ポイント3 3か月単位の申込でレンタル料金がお得

基本情報

対応エリア東京都23区、神奈川県
料金体系【 ビジネスバイクレンタル料金例※1か月単位】
PCX125(長期A):3万7,000円(税込)
ジャイロXレンタル(長期・従量制)原付仕様:1万7,000円(税込) など
利用方法 レンタル商品のページから「商品をカートにいれる」を選択し、「カートを見る」から会計手続きに進む。
会社情報軽輪舎
神奈川県横浜市都筑区大熊町153

軽輪舎は神奈川県の横浜にある、レンタルバイク事業やデリバリーボックスをはじめとしたオリジナルパーツや中古バイクパーツの販売、および不要になったバイクや事故車の無料引き取りや買い取りをおこなっている会社です。

店舗オープン時や繁忙期にも対応するため、デリバリーといった宅配業者をおこなう法人や個人に好評です。そこで今回は、軽輪舎について詳しくご紹介します。これからバイクを借りたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

軽輪舎の特徴①フードデリバリーにおすすめのビジネスレンタルバイク

軽輪舎では1日の短期から1か月、3か月単位の長期レンタルまで幅広く対応しています。また手続きも簡単で、月間走行距離も無制限なのでおもにフードデリバリーを営む方や従事者におすすめです。たとえば、人気のジャイロキャノピーだと月2万4,000円(税込)、原付二種だと月3万7,000円(税込)~、3輪バイクやジャイロXだと月1万9,800円(税込)~の料金体系となります。

もちろん月間走行距離が少ない利用者向けにもお得になるような、「走行距離従量レンタル車両」も用意されているので、そこまで走らない人でも気軽に利用できます。たとえば原付仕様の場合だと月1万7,000円~2万円、ミニカー仕様なら1月9,000円~2万2,000円程度で借りられます。

レンタルバイクを利用するメリット

そもそもバイクをレンタルするメリットには、「いつでもすぐに利用できる」「閑散期に減らして繁忙期に増やすといった経費の変動により経費削減につながる」「出店や撤退の際にリスクやコストを減らせる」といったものが挙げられます。

ほかにも軽輪舎だと、12か月以上の契約のみに限りレンタル車両が保険料込みとなります。したがって万が一、交通事故が起きた場合でも事務手続きが少なくなるといったものもあります。車両の故障も電話一本で済みますし、修理できない時は同じ車両と交換してもらえます。

ちなみにレンタルバイクの利用時の支払い方法については、銀行振り込みのほかにも、郵便振替や代金引換、PayPay支払い、クレジットカード決済などから選べます。

軽輪舎の特徴②1日から最長3か月借りられる料金体系

軽輪舎(ケイリンシャ)の画像3軽輪舎では短期レンタルとして1日、中期レンタルで1週間、長期レンタルAで1週間、長期レンタルBで3か月単位での利用日数ごとに細かく料金が定められています。

もちろん利用日数が長ければ長いほど1日あたりの料金が安くなるので、たくさん走る人や走行時間や距離が長い人に向いています。

上記のほかにも軽輪舎では長期レンタル(従量制)と呼ばれるものもあり、こちらはそこまでの距離や時間で利用しない人におすすめです。

軽輪舎では以下の車種を取り扱っています。

・ジャイロキャノピー(4スト)
・ジャイロキャノピー(4スト)ミニカー仕様
・ジャイロX(4スト)ミニカー仕様
・ジャイロX(4スト)
・PCX125

ホンダの「ジャイロキャノピー」は、大型のルーフを装備しているので雨の日でも快適に運転できるメリットがあります。さらに好燃費・ランニングコストにも優しいので、宅配やデリバリーサービス、訪問などに最適だといわれています。

「ジャイロX」はコンパクトで取り回しのしやすい車体が特徴で、2輪の軽快さと3輪の安定さを両立しています。「PCX125」は原付バイクやミニカー車両に比べ動力性能が高く、スピーディに配送をおこないたい人におすすめです。

用途別に選べるレンタルオプション

軽輪車では用途別に選べるレンタルオプションも充実しています。たとえば原付仕様やミニカー仕様別のリアボックスが用意されています。おもにウーバーイーツや出前館といったフードデリバリーサービスで使う場合や、制裁荷物が大きいものを取り扱う方はリアボックス(大)がおすすめです。

さらにデリバリーボックスには「D2W」「D2W-L」の種類を取り揃えています。

「D2W」はおもにホンダのスリーターやジャイロキャノピー専用に開発されたもので、車両のデザインを崩すことのない一体感のあるデザインが特徴です。

D2Wの料金
・1日 500円(税込)
・1週間 1,500円(税込)
・1か月 3,000円(税込)

「D2W-L」は上蓋を開けてからでないと下段の蓋が空かない、かつオートロックの仕組みとなっているので、高いセキュリティーを保てるメリットがあります。

D2W-Lの料金
・1日 750円(税込)
・1週間 2,250円(税込)
・1か月 4,500円(税込)

軽輪舎の特徴③パーツの取り付けサービスもできる!

軽輪舎(ケイリンシャ)の画像4軽輪舎ではレンタルバイクのほかにも、パーツの取り付けサービスなどもおこなっています。パーツは持ち込みができるので、オークションや他店で購入したパーツでも対応できます。

さらに新品や中古、純正や社外パーツなど問わず取り付けができるので、自分が好きなようにカスタマイズできます。

さらに軽輪舎では以下のサービスに対応しています。

・エンジンオイル交換
・ミッションオイル交換
・ブレーキオイル交換
・フレーキパッド交換
・ブレーキローター交換
・マフラー交換(スリップオンタイプ)
・マフラー交換(フルエキタイプ)
・プラグ交換
・ETC取り付け

また以下の商品の販売もおこなっています。オリジナルパーツのみの販売もしています。

・デリバリーボックス
・ミニカースペーサー
・リミッターカットユニット(高回転マップ搭載)
・MOREスピードプーリー

バイクの買い取りや回収、処分などもできる

軽輪舎ではバイクの買い取りや回収、処分などもできます。原付から大型バイクまで取り扱っており、事故車や不動車、解体車、キー無し、書類無しといったものでも引き取ってもらえるので安心です。

しかし一部車種や状態によっては引き取りができないケースもあるので注意が必要です。

買い取りの際は買い取り金額、引き取りの場合は無料もしくは有料になるのかをメールや電話で連絡し、納得できれば正式な引き取り日程を調整する流れとなります。もし家に使わなくなった車体や車両があるのなら、ぜひ一度相談してみるといいでしょう。

まずは問い合わせしてみよう!

今回は、軽輪舎のレンタルサービスなどについて、料金やサービス内容、取り扱い車種などについて詳しくご紹介してきました。軽輪舎は、1日の短期から1週間、1か月、3か月単位の長期レンタルまで幅広い期間から借りられるサービスです。

フードデリバリーなどをおこなう人であれば走行距離無制限のものもあるのでお得ですし、そこまでは知らないといった方でも従量制にすれば費用を抑えながら利用できるのでおすすめです。車種の取り使いも多く、経費削減などコストを下げられるメリットもあります。

今回の記事を見て少しでもレンタルバイクに興味を持った方は、サイトからぜひ問い合わせをしてみてください。

軽輪舎(ケイリンシャ)の口コミ・評判

距離制限がない(田村広太)
他社では距離制限があるのですが、制限なしなのでしっかり稼げます。
運営者コメント

軽輪舎は、月間走行距離が無制限となっておりフードデリバリー配達の仕事におすすめのサービスです。月間走行距離が短い場合には、走行距離従量制レンタル車両も選択できるため、自分に合った使い方が可能です。 投稿者さんも、軽輪舎でレンタルしたバイクでしっかり働くことができているようでよかったですね。仕事道具であるバイクは、きちんと自分に合ったものを選びたいものです。

格安でメンテナンス(Y H)
バイクを持っていく必要はありますが定期的に格安でメンテナンスを行ってくれます。引き続き利用させていただきます!
運営者コメント

軽輪舎では、メンテナンスのサポートにもメリットがあるようですね。格安で対応してもらえると、経費を抑えてより収益を出すことができるでしょう。 1日から1か月、3か月など幅広いレンタル期間に対応しているのも嬉しいところです。ホンダ・ジャイロキャノピーやホンダ・ジャイロX、ホンダ・PCX125がレンタルでき、スムーズなデリバリー業務につながるでしょう。

迷った方には
この会社がおすすめ!

ShaeroPR
Shaero

シェアロは、日本の都市部で注目を集めている電動バイクシェアリングサービスです。数百のステーションを展開するネットワークにより、時間とコストを節約しながら目的地までスムーズに移動できます。 また、女性でも簡単に操作できる・コスパの高さなど、利用者のニーズに合わせたサービスで人気急上昇中のツールです。

   

【ジャンル別】おすすめのデリバリーバイクレンタルサービス

【エリア別】おすすめのデリバリーバイクレンタルサービス

【全国】おすすめのデリバリーバイクレンタルサービス7選!比較表

イメージ
サービス名Shaero(シェアロ)Hondaのお仕事用サブスクテイトレンタルFPレンタルバイクサニーバイク軽輪舎(ケイリンシャ)ヤスカリ
特徴電気代約10円分のエネルギーで30kmを走行!静かでエコな都市向きの電動バイク!保険やメンテナンス込みで充実のサポート!HONDA公式の安心サービス!完全フルメンテナンス!全国提携工場と連携したサービスネットワーク体制!充実のサービスネットワーク網!豊富な車両在庫でニーズに迅速対応!保険もすべてコミコミ!自賠責や任意保険、整備等の諸費用も全部込み!オープニング時や繁忙期に便利でお得!長期利用者おすすめのプランも登場!メットやグローブもレンタル可能!ツーリング初心者も歓迎!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら