モトオークレンタルバイク

公開日: 2023/09/19
モトオークレンタルバイクの画像

バイクの長期レンタルもマンスリーレンタルも、どちらも可能なのがモトオークレンタルバイクです。バイクでキャンプツーリングできるプランも用意しています。今回の記事では、モトオークレンタルバイクの特徴について解説します。利用するときの流れやオプションプランについてもあわせて説明します。

レンタルバイクの基礎知識から利用の流れ

まずは、レンタルバイクに関する基礎知識と、モトオークレンタルバイクを利用するときの流れについて説明しましょう。

レンタルバイクとは

レンタルバイクとは、乗りたいバイクを選んでレンタルするサービスです。レンタカーと同じように、乗りたい日時を予約して、料金を支払ってレンタルします。1日間や数日間のレンタルだけでなく、数時間単位でレンタルできます。

レンタル中に事故を起こすかもしれないと不安な人もいるかもしれません。モトオートレンタルバイクは、すべてのバイクで任意保険に加入済みです。バイクの損害を補償するオプション制度も用意されているので安心してレンタルできます。

友人とのツーリングや、旅行先での移動手段としても活用できます。また、自分のバイクを修理や車検に出している間にレンタルする人や、バイクを購入する前の試乗としてレンタルする人もいます。

そのほかに、ビジネスでの移動手段として利用するケースもあります。小回りが利き、レンタカーを借りるよりも低コストです。

利用するときの流れ

モトオークレンタルバイクでは、半年先まで予約できます。電話予約や店頭受付も可能です。未成年の人でもレンタル可能ですが、親権者の同伴を必須としています。原則として、借りるときと返すときに保護者が同伴できる人だけ予約できます。

当日は免許証、安全基準を満たすヘルメット、クレジットカードや現金などを持参します。服装はバイクの運転にふさわしい服装にしてください。半袖、半ズボン、サンダル、ヒールのある靴は運転に不向きのため、レンタルできない場合もあります。

契約締結して、スタッフから利用説明を受けます。バイクの運転を楽しんだら、ガソリンを満タンにして返却します。

モトオークレンタルバイクは全国に店舗をもち、原付から大型バイクまでラインナップをそろえています。最新モデルからスタンダードモデルまで、用意しているバイクは店舗によって特色があります。

長期・マンスリーでレンタルOK!

モトオークレンタルバイクは原付やスクーターから大型バイクまで幅広く取り揃えているほか、長期やマンスリーでレンタルできます。

フードデリバリーに最適

この数年、デリバリーサービスは急速に拡大しています。この流れに従って、デリバリーのために長期的にレンタルバイクを活用するシーンも増えています。わざわざスクーターやバイクを購入するよりも、レンタルであれば購入やメンテナンスの費用も手間もかかりません。

有料オプションの保証免責保証制度もあり、長期レンタルするほどお得になります。クラスや期間によっては20%~75%オフで利用できます。さらに、レンタルバイクの料金は経費に計上できます。

豊富なバイクを用意

長期レンタルできるバイクとして、本格的なデリバリーバイクを用意しています。また、デリバリーバッグを背負いながら、手軽に運転できる原付やスクーターなども豊富にそろえています。配達するスタイルに応じて、最適なバイクを選べるでしょう。

レンタルバイクでキャンプツーリング

レンタルバイクを利用して、キャンプツーリングも可能です。ここでは、モトオークレンタルバイクが提案する2つのキャンプセットと、3つのオプションセットの内容を説明しましょう。

キャンプセットA

デイキャンプ用に、合計7点のキャンプセットがつきます。セットの内訳として、チェア、テーブル、調理器具、カトラリー、真空マグ、バーナー、バッグがふくまれます。料金は1日あたり5,500円(税込)、2日目以降は1日1,650円(税込)です。

キャンプセットB

テント泊用のプランで、合計14点のキャンプセットがつきます。1人用テント、テントにぴったりのグランドシート、寝袋、マット、ランタン、チェア、テーブル、数種類の調理器具、カトラリー、真空マグ、バーナー、バッグがふくまれています。1日あたり1万3,200円(税込)、2日目以降は1日あたり3,300円(税込)です。

オプション

オプションプランも3つ用意されています。キャンプセットCのコーヒー体験プランには、エスプレッソメーカー、ポータブルミル、ざる、生豆パックがふくまれます。キャンプセットDは、日よけと雨よけタープが借りられます。キャンプセットEのクーラーアイテムには、ソフトクーラー、保冷・保温ボトル、保冷剤がセットです。

オプションプランの料金は、それぞれ1日あたり1,320円(税込)、2日以降は1日あたり330円(税込)です。

まとめ

今回はモトオークレンタルバイクの特徴について解説しました。レンタカーよりも低コストで、小回りが利くレンタルバイクはビジネスシーンでも活躍しています。フードデリバリーの移動手段としても最適でしょう。

マンスリーでも長期でもレンタルできるので、目的に応じてレンタル期間を決められます。また、キャンプツーリングのプランも用意しているので、バイクとキャンプの両方を気軽に楽しめるでしょう。

モトオークレンタルバイクの基本情報

会社名株式会社オークネット
住所東京都港区北青山二丁目5番8号 青山OMスクエア
電話番号0120-98-5518
受付時間10:00~19:00

迷った方には
この会社がおすすめ!

ShaeroPR
Shaero

シェアロは、日本の都市部で注目を集めている電動バイクシェアリングサービスです。数百のステーションを展開するネットワークにより、時間とコストを節約しながら目的地までスムーズに移動できます。 また、女性でも簡単に操作できる・コスパの高さなど、利用者のニーズに合わせたサービスで人気急上昇中のツールです。

   

【ジャンル別】おすすめのデリバリーバイクレンタルサービス

【エリア別】おすすめのデリバリーバイクレンタルサービス

【全国】おすすめのデリバリーバイクレンタルサービス7選!比較表

イメージ
サービス名Shaero(シェアロ)Hondaのお仕事用サブスクテイトレンタルFPレンタルバイクサニーバイク軽輪舎(ケイリンシャ)ヤスカリ
特徴電気代約10円分のエネルギーで30kmを走行!静かでエコな都市向きの電動バイク!保険やメンテナンス込みで充実のサポート!HONDA公式の安心サービス!完全フルメンテナンス!全国提携工場と連携したサービスネットワーク体制!充実のサービスネットワーク網!豊富な車両在庫でニーズに迅速対応!保険もすべてコミコミ!自賠責や任意保険、整備等の諸費用も全部込み!オープニング時や繁忙期に便利でお得!長期利用者おすすめのプランも登場!メットやグローブもレンタル可能!ツーリング初心者も歓迎!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事