Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達におすすめのバイクレンタルサービス3選

公開日: 2023/09/19 最終更新日: 2023/12/18

おすすめサービス3選

自転車とバイクの違い

Uber Eatsを利用する際に、自転車とバイクのどちらがおすすめなのでしょうか。自身の状況や好み、利用場所に応じて判断することが大切です。

自転車を選ぶ場合、そのメリットはいくつかあります。まず、自転車は環境にやさしく、ゼロエミッションで移動できます。燃料代を気にする必要がないため、ランニングコストが低く、経済的です。

また、交通渋滞に巻き込まれる心配がなく、狭い道路や歩道をスムーズに移動できます。自転車を利用することで、健康的な運動も取り入れることができます。しかし、天候や距離によっては、自転車が不便なこともあります。

一方、バイクを選ぶ場合もメリットがあります。バイクは速く、遠くの配達先にも迅速に到達できます。バイクの荷台は自転車よりも大きく、多くの注文を一度に運ぶことができます。しかし、バイクの運転には免許が必要であり、燃料代や保険などのコストがかかります。

どちらを選ぶかの最終的な決定は、自身の状況によって異なります。配達先の距離や地域の交通状況、予算などを考慮しましょう。短い距離や都市部であれば、自転車が便利で環境にも優しい選択かもしれません。一方、広いエリアはバイクが効果的でしょう。

自転車vsバイク!Uber Eatsで稼げる金額

自転車配達によるUber Eatsで稼げる一般的なガイドラインは次の通りです。

初心者は時給800〜1,000円程度が一般的で、中級者は時給1,200〜1,400円程度が期待できます。また、地域や都市によっても収入が変動します。中心市街地では自転車でも稼ぎやすい傾向があります。

一方、バイク配達によるUber Eatsで稼げる一般的なガイドラインは次の通りです。

一般的に、バイクで稼げる金額は自転車よりも高いとされています。具体的には時給1,100〜2,400円程度が期待できます。また、バイクの種類によっても収入に差があります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達員をするメリット・登録方法

ウーバーイーツは高収入を得られるという話を聞いたことはあるでしょうか。過去に月収100万円を稼いだという報告もあり、コツを掴めば、大きな収入が見込める職業です。そんなウーバーイーツに必要不可欠となってくるのが、バイクです。今回は、そんなバイクをレンタルサービスしている3社について詳しく紹介していこうと思います。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で配達員をするメリット

ウーバーイーツ配達員の仕事は、18歳以上かつ審査に通過すれば、誰でも気軽に始められます。そのため、多くの学生や社会人が配達パートナーとして活動し、収入を得ています。

しかし、下記に挙げるメリットがある一方で、天候ややる気などに左右されたり、個人事業主として1人で仕事をする責任感が伴うのも事実です。メリットだけでなくデメリットも踏まえて検討しましょう。

自由な働き方が選択できる

ウーバーイーツ配達員として活動する最大のメリットは、自分のスケジュールを柔軟に調整できる点です。

働き方は、専用アプリでスケジュールを自己管理します。アルバイトなどと違いシフト制ではなく、個人事業主として活動するため、自由に働けます。学業や子育てと両立したい人や休日や夕方の時間を有効に活用したい人にとって魅力的でしょう。

お小遣い稼ぎになる

ウーバーイーツ配達員は、時給ではなく配達した分だけ報酬を得られます。

報酬は配達した回数や距離に応じて変動します。具体的な合計報酬の内訳は以下のとおりです。

乗車料金 (ピーク料金を含む)
キャンセル料
インセンティブ
紹介料
通行料

一回の配達における報酬目安は、約300円〜500円です。また、配達する車両によっても報酬目安は異なります。自転車で約400円、バイクは約550円となり、バイクのほうが自転車よりも稼ぎやすいでしょう。

報酬の支払いは週単位で登録口座に振り込まれます。週ごとの明細は、アプリ内で確認できるので、収支の管理が簡単です。

副業として最適

ウーバーイーツ配達員が副業として最適である理由は、隙間時間を有効に活用できる柔軟性にあります。

働き方改革などで、残業が無くなった人も多いのではないでしょうか。

たとえば「平日の仕事が終わった夕方から2時間だけ」といった隙間時間を利用して働けます。また、週末だけなど、自分の都合に合わせて働けるため、本業のスケジュールに合わせた柔軟な調整が可能です。本業で空いた時間にウーバーイーツ配達員として、月に数程度で働く分には収入も多くなく、会社に気づかれる心配が少ないでしょう。

地理に詳しくなる

新しい発見は、ウーバーイーツ配達員の仕事ならではの醍醐味です。

ウーバーイーツ配達員としての活動を通じて、今まで知らなかったレストランや飲食店を発見する機会があります。注文を受けなければ知る機会がなかったお店を訪れることで、プライベートにも生かせるでしょう。

収入を得ながら運動できる

ウーバーイーツ配達員の仕事は、収入を得るだけでなく、健康志向の人にもおすすめです。

商品の配達に使用する車両は、徒歩や自転車、原付、軽自動車など好きな車両で登録が可能です。仮に、徒歩や自転車などを選択すれば、体を動かしながらフィットネス感覚でお金を稼げます。

フィットネスジムに通うには月会費を支払う必要がありますが、ウーバーイーツ配達員は収入を得ながら運動の効果も得られ、一石二鳥でしょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の登録条件

ウーバーイーツ配達パートナーへの登録条件は、18歳以上です。18歳の誕生日さえ迎えていれば、高校生でも登録が可能です。また、年齢の上限は設定されておらず、定年退職者も登録できます。

しかし、警察官や自衛隊など公務員の方は、国家または地方公務員法で副業が制限されています。ウーバーイーツは承認基準を満たしておらず、バレると懲戒処分の対象になり得るので注意しましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の登録方法

配達員として働くには、業務委託として配達パートナーへ登録する必要があります。登録時に必要な書類は、公的機関が発行している身分証明書や銀行口座です。

ウーバーイーツ配達員の登録方法は、以下のとおりです。

アカウント作成
必要書類のアップロード
プロフィール写真をアップロード
振込用銀行口座の登録
審査が通れば配達員として就労

登録が完了したら、審査があります。審査にかかる時間は混雑状況によりますが、通常は1週間程度です。審査を通過すると、公式のパートナーアプリから配達リクエストを受けられます。

Shaero(シェアロ)

Shaero(シェアロ)のメイン画像

Shaero(シェアロ)の基本情報

会社名シェアード・モビリティ・ネットワークス株式会社
住所東京都港区愛宕二丁目5番2号
電話番号03-6435-9578

まず紹介するのはShaeroというバイクレンタルサービスです。下記でShaeroについて詳しく解説していきたいと思います。

電動バイクなので疲れずに配達が可能

こちらは電動バイクとなっているため、自力で漕ぐ必要がないというのが大きなメリットになっていきます。坂道なども気にせずスイスイ進めるので、女性などにもおすすめです。乗り換えや待ち時間も必要ないため、都市部の移動が便利というのも大きなポイントです。

スマホにアプリをインストールするだけで予約・利用できる

こちらはスマホにアプリをインストールして会員登録すれば、あとはスマホアプリから予約や利用、返却まで簡単に操作が可能となります。

利用手順としては、まずは会員登録です。スマホにアプリをインストールして会員登録し、アプリから貸出可能なバイクのある最寄りのステーションを検索してバイク予約します。

ちなみにバイクの予約時間は15分となっているので注意しましょう。ステーションに到着したらアプリ画面から「Let’s Shaero!」ボタンでいよいよ利用開始になります。

バイクの展開方法

こちらの電動バイクは折りたたみ式となっているので、利用するには展開方法を把握しておく必要があります。

まずバイクの車体を前方に傾けてから、白いロック板を引き上げ、その板とハンドルを持ったままフロント部分を前方に出すと、前輪が前に動くので、そのまま前方に前輪を押し出します。次にロック板を引き上げた状態でサドルを持ち上げたまま、最後にロック板を元どおり押し込んだら、展開完了となります。

FPレンタルバイク

FPレンタルバイクのメイン画像

FPレンタルバイクの基本情報

会社名株式会社 Tricycle
住所〒142-0054東京都品川区西中延1-2-32
電話番号03-3782-6633

次に紹介するのはFPレンタルバイクという会社になります。こちらはウーバーイーツだけでなく、ピザハットやピザーラ、某大手フランチャイズ店などでも広く使われているレンタルバイク店となっています。下記で、そんなFPレンタルバイクについて詳しく解説していきます。

自分にあった車種を選べるラインナップ

FPレンタルバイクでは自分にあった車種を選べるようにラインナップが豊富となっているのも大きな魅力です。原付一種や原付ニ種、ミニカー登録車両など、それぞれの車種でも数種類が用意されているので、自分に好みにあったレンタルバイクを選択しやすい仕様となっています。

それぞれの車種によって、月額のレンタル費用が変わってくるので、詳しい価格帯や料金計算方法が知りたい方は、FPレンタルバイクのホームページをチェックしてみましょう。

オプション

FPレンタルバイクにはオプションでトランクを装備することが可能となっています。トランクなどは、配達員には必要不可欠となってくる装備であり、トランクがあれば、必要なニーズにもそれぞれ対応ができます。用途にあわせて、サイズ感やスタイルを選べるのもおすすめポイントとなっています。

問い合わせから納車までたったの5Stepだから簡単

こちらでは実際にFPレンタルバイクの利用方法について解説していきます。

まずはお問い合わせからです。初めての方には丁寧にスタッフが説明してくれるので、安心して連絡しましょう。次に予約と申込みになります。こちらはメールフォームかFAXにて、希望する台数や期間を連絡します。申込後は注文請書と請求書が送られてきます。

その後は支払いです。支払いは前金での支払いとなるので覚えておきましょう。入金が確認されると、納車日などの打ち合わせになり、最後にいよいよ納車です。希望していた日にバイクが届けられます。貸渡書にサインして、レンタル開始です。

Hondaのお仕事用サブスク

Hondaのお仕事用サブスクのメイン画像

Hondaのお仕事用サブスクの基本情報

会社名ホンダモビリティソリューションズ株式会社
住所〒107-6327東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー27F
電話番号0120-830-092 音声ガイダンス3番

最後に紹介するのはHondaのお仕事用サブスクです。こちらは東京23区限定でレンタルバイク事業を行っており、自転車配達している方の悩みを解決してくれると評判になっています。下記でそんなHondaのお仕事用サブスクについて解説していきたいと思います。

扱いやすいバイクを多数ラインナップ

Hondaのお仕事用サブスクでは、扱いやすいバイクを多数ラインナップしているのも大きな特徴です。原付や小型二輪などを用意しているので、好きな方を選べます。

また、ホームページを見ると、それぞれの車種のおすすめポイントが掲載されており、車両が軽い、スマホ充電可能といった詳細が確認できます。

利用の申込みはWebで完結!無料で自宅まで届けてくれる

Hondaのお仕事用サブスクは利用申込みがWebで可能という点もおすすめです。

具体的な利用方法は、まず会員登録します。その際に免許証やクレジットカードが必要となってくるので、準備しておきましょう。次に利用開始日の確認とプランやバイクの受け取り方法を決めて、申込みとなります。

次はバイクの受け取りです。自宅で受け取る場合は、受取日に自宅で待機して受け取ります。店舗で受け取る場合は、受取日時に店舗を訪れ、バイクを受け取れば完了です。

まとめ

今回は、ウーバーイーツの配達におすすめのバイクレンタルサービス3選を紹介していきました。配達員にとって、バイクはとても大事な存在となってきます。バイクの性能や相性で、自分の給料も変動する可能性もあります。

もし、これからウーバーイーツの配達員を始めようと思っている方は、今回紹介したバイクレンタルサービスを参考にしていただけたら幸いです。

迷った方には
この会社がおすすめ!

ShaeroPR
Shaero

シェアロは、日本の都市部で注目を集めている電動バイクシェアリングサービスです。数百のステーションを展開するネットワークにより、時間とコストを節約しながら目的地までスムーズに移動できます。 また、女性でも簡単に操作できる・コスパの高さなど、利用者のニーズに合わせたサービスで人気急上昇中のツールです。

   

【ジャンル別】おすすめのデリバリーバイクレンタルサービス

【エリア別】おすすめのデリバリーバイクレンタルサービス

【全国】おすすめのデリバリーバイクレンタルサービス7選!比較表

イメージ
サービス名Shaero(シェアロ)Hondaのお仕事用サブスクテイトレンタルFPレンタルバイクサニーバイク軽輪舎(ケイリンシャ)ヤスカリ
特徴電気代約10円分のエネルギーで30kmを走行!静かでエコな都市向きの電動バイク!保険やメンテナンス込みで充実のサポート!HONDA公式の安心サービス!完全フルメンテナンス!全国提携工場と連携したサービスネットワーク体制!充実のサービスネットワーク網!豊富な車両在庫でニーズに迅速対応!保険もすべてコミコミ!自賠責や任意保険、整備等の諸費用も全部込み!オープニング時や繁忙期に便利でお得!長期利用者おすすめのプランも登場!メットやグローブもレンタル可能!ツーリング初心者も歓迎!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら