出前館の配達におすすめのバイクレンタルサービス3選

公開日: 2023/09/19 最終更新日: 2023/12/18

おすすめサービス3選

自転車とバイクの違い

出前館を利用する際に、自転車とバイクのどちらがおすすめなのでしょうか。自身の状況や好み、利用場所に応じて判断することが大切です。

自転車を選ぶ場合、そのメリットはいくつかあります。まず、自転車は環境にやさしく、ゼロエミッションで移動できます。燃料代を気にする必要がないため、ランニングコストが低く、経済的です。

また、交通渋滞に巻き込まれる心配がなく、狭い道路や歩道をスムーズに移動できます。自転車を利用することで、健康的な運動も取り入れることができます。しかし、天候や距離によっては、自転車が不便なこともあります。

一方、バイクを選ぶ場合もメリットがあります。バイクは速く、遠くの配達先にも迅速に到達できます。バイクの荷台は自転車よりも大きく、多くの注文を一度に運ぶことができます。しかし、バイクの運転には免許が必要であり、燃料代や保険などのコストがかかります。

どちらを選ぶかの最終的な決定は、自身の状況によって異なります。配達先の距離や地域の交通状況、予算などを考慮しましょう。短い距離や都市部であれば、自転車が便利で環境にも優しい選択かもしれません。一方、広いエリアはバイクが効果的でしょう。

自転車vsバイク!出前館で稼げる金額

自転車配達による出前館で稼げる一般的なガイドラインは次の通りです。

初心者は時給800〜1,000円程度が一般的で、中級者は時給1,200〜1,400円程度が期待できます。また、地域や都市によっても収入が変動します。中心市街地では自転車でも稼ぎやすい傾向があります。

一方、バイク配達による出前館で稼げる一般的なガイドラインは次の通りです。

一般的に、バイクで稼げる金額は自転車よりも高いとされています。具体的には時給1,100〜2,400円程度が期待できます。また、バイクの種類によっても収入に差があります。

出前館で配達員をするメリット・登録方法

増加する出前館の利用に対応するには、頼れるバイクレンタルサービスが必要です。配達の増加にともない、メンテナンスの必要性や万が一の事故などの増加が予想されるため、整備体制や保険などが充実したサービスを利用することが重要です。この記事では、出前館の配達で利用したいバイクレンタルサービスについて詳しく解説します。

出前館で配達員をするメリット

出前館の配達員は、自由な働き方を求めている方や、運動不足を解消したい方には特におすすめです。ご自身の都合に合わせた働き方ができるため、さまざまなライフスタイルに合った選択肢のひとつといえるでしょう。

しかし、配達員として働くためには、自分で必要な備品を用意する必要があります。また、天候や交通状況によっては配達が難しくなる可能性があるので注意しましょう。

メリットだけでなくデメリットも考慮したうえで、出前館の配達員としての仕事がご自身に合っているかを判断してみてください。

自由な働き方が選択できる

出前館の配達員は、業務委託契約です。個人事業主として働くため、誰にも指示されずに自分のペースで自由に仕事を進められます。

また、全国47都道府県どこでも配達が可能です。都市間の自由な移動が可能で、都市ごとに登録する必要がありません。Wワークや子育てとの両立を希望する人など、自分の都合に合わせて好きな場所や時間帯に働けるのが魅力でしょう。

効率よく稼げる

出前館の配達員は、配達1件ごとに報酬が発生します。

基本報酬は400円に設定されており、追加でブーストと呼ばれるインセンティブがあります。ブーストは、配達距離や曜日、時間帯、天候などを考慮して上乗せされ、キャンペーン時には最大50%増加が見込めるのも嬉しいポイントです。

また、1配達の平均は、約750円と業界トップクラスの高報酬です。配達員は、暇な時間に出前館など、他の配達バイトと同時に依頼を受けることもでき、特に注文が多い東京都内では、配達員だけで生計を立てられるでしょう。

サポート体制が充実している

出前館では、配達員をサポートする体制が整っています。最大7時から25時の営業時間中は常時、電話での問い合わせを受け付けており、応答率も90%以上を誇ります。

また、チャットボットを利用して、疑問点を簡単に確認することも可能です。質問事項を入力するだけで即座に回答が得られるため、忙しい時でもすぐに悩みを解決できるでしょう。

たとえば、配達員と入力すると予測で「お届け時間より早くお届け」や「配達商品をこぼした」などが表示されます。選択肢が表示されていればクリックすれば回答を得られ、もし該当するものがなければより具体的な内容を入力すれば詳しい情報を確認できます。

1人で配達していると不測の事態に陥ることもありますが、配達中に何か困ったことがあってもすぐに解決できるでしょう。

出前館配達員の登録条件

出前館配達員として働くには、18歳以上であること、日本語でコミュニケーションが取れること、バイクや車を利用する際は任意保険への加入が必要であることなど、3つの条件を満たす必要があります。

また、自転車以外の乗り物(原付バイクなど)で配達する場合は、任意保険への加入が必須です。任意保険とは、自賠責保険とは異なり、自身に対する損害や対物を含む業務用の保険を指します。

出前館が推奨する任意保険の補償内容は以下のとおりです。

対人:無制限
対物:1,000万以上
業務中(配達中)に適用できる保険

出前館では保険紹介をしていないため、自分で調べて加入する必要があるのを念頭に入れておきましょう。

出前館配達員の登録方法

出前館で配達員として働くための登録方法は以下のとおりです。

出前館の応募フォームから申し込む
必要な情報を入力する
必要書類をアップロードして本登録する
研修動画を視聴する
理解度チェックテストを受ける
テストに合格すると、アカウントが発行される
配達業務スタート

以上の手順を踏むことで、出前館の配達員として働けます。

出前館の業務委託配達員向けの研修動画は、配達員として働く上で必要なルールやマナー、注意点などを学ぶためのものです。研修動画は約30分で、最後には視聴確認のチェックがあります。このチェックは理解度チェックテストにも直結しているため、しっかりと視聴し、理解を深めることが重要です。

また、理解度チェックテストは配達する車両によって問題が異なりますが、配達ルールや交通ルール、接客に対する一般的な理解があれば問題ありません。制限時間はなく、合格点数に足りない場合は再試験も可能です。

Shaero(シェアロ)

Shaero(シェアロ)のメイン画像

Shaero(シェアロ)の基本情報

会社名シェアード・モビリティ・ネットワークス株式会社
住所東京都港区愛宕二丁目5番2号
電話番号03-6435-9578

シェアロは、出前館の配達に最適なバイクレンタルサービスのひとつです。とくに都心部でのスピーディーな配達に適しています。詳しく紹介します。

スマホと原付免許があれば誰でも利用可能

シェアロは、スマートフォンと原付免許があれば誰でも簡単に利用できる便利なバイクシェアリングサービスです。

利用するためにはまず、専用のアプリにより会員登録を行います。この手続きが完了すれば、利用開始から返却まで、すべてスマートフォンの画面上で簡単に手続きすることが可能です。

予約は、アプリを使って最寄りのステーションで貸出可能なバイクを検索し、予約します。ステーションに到着後、アプリ上でバイクの利用を開始します。

バイクをステーションから取り出し展開したら、アプリで電源をオンにして出発です。交通ルールを守りながら、安全に配達を済ませましょう。

返却も非常に簡単です。目的地近くの返却可能なステーションをアプリで検索し、返却を予約します。ステーションに到着したら、バイクを充電ケーブルと転倒防止フックにつなぎ、アプリ上で返却手続きを完了します。

以上のような簡単な操作により、誰でも手軽に利用できるのがシェアロの特徴です。

安心・安全への取り組みも充実

安心と安全への取り組みもシェアロの特徴です。シェアリング車両に傷害保険および賠償責任保険が付いており、万が一の事故に備えています。

搭乗者の傷害保険では、死亡や後遺障害に対する保険金が100万円、入院時には1日あたり3,000円、通院時には1日あたり1,500円が補償されます。さらに、賠償責任保険は対人・対物ともに無制限です。

以上のように、万が一他者や物に損害を与えた場合でも、しっかりと補償される仕組みが整っています。事故のリスクを最小限に抑える仕組みが充実したバイクシェアリングサービスであるシェアロをぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

Hondaのお仕事用サブスク

Hondaのお仕事用サブスクのメイン画像

Hondaのお仕事用サブスクの基本情報

会社名ホンダモビリティソリューションズ株式会社
住所〒107-6327東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー27F
電話番号0120-830-092 音声ガイダンス3番

Hondaのお仕事用サブスクは、バイクメーカーのHondaが運営する出前館の配達に最適なバイクレンタルサービスです。詳しく紹介します。

免許証とクレジットカードさえあれば会員登録可能

Hondaのお仕事用サブスクは、会員登録がとても簡単です。まず、免許証とクレジットカードを用意し、利用プランと希望するバイクの受け取り方法を選びます。バイクの受け取りは店舗に加え、自宅に居ながらにしてできるので非常に便利です。

また、返却も同様に自宅で行えるため、手間がかかりません。個人事業主が配達サービスを営む足としての利用に非常におすすめできます。配達業務を始める第一歩を手軽に踏み出せるでしょう。

走行距離やバイクの種類で料金が変わる

Hondaのお仕事用サブスクでの料金プランは、走行距離や選ぶバイクの種類によって変動します。

まず、エントリープランは基本料金が最安値であるものの、無料走行距離が設定されておらず、走った距離に応じて料金が加算されるプランです。スタンダードプランは月に700kmまでの走行が無料で、一般的な配達業務に対応できます。プロプランは2,000kmまでの走行が無料であり、大量の配達をこなす運転手に最適です。

これらのプランには、メンテナンス費用や税金、保険、配送料などが含まれている一方、ガソリン代や駐車場代、超過距離料金などは含まれていないため注意しましょう。Hondaのお仕事用サブスクは、最適なプランを選ぶことで効率的かつ経済的に配達できるバイクレンタルサービスです。

FPレンタルバイク

FPレンタルバイクのメイン画像

FPレンタルバイクの基本情報

会社名株式会社 Tricycle
住所〒142-0054東京都品川区西中延1-2-32
電話番号03-3782-6633

FPレンタルバイクは、業界最安値をうたうバイクレンタルサービスで、出前館の配達にも最適です。

初めて利用する方も安心のサービス体制

FPレンタルバイクは、初めて利用する方でも安心して利用できるバイクレンタルサービスです。本社整備工場を中心に、サービスステーションや全国提携工場のサービスネットワークにより、迅速に、確実に修理できる体制を確立しています。

さらに、定期的にエリア内を巡回するトラックによって、バイクのメンテナンスを随時行っています。また、レンタル車、新車、中古車といった幅広い選択肢から、ニーズに応じたバイクを選択して利用できるのが特徴です。

レンタル期間中に事故を起こしてしまっても安心の保険・保証

FPレンタルバイクの魅力のひとつは、豊富な保険による充実した保証体制です。すべての車両には自賠責保険が付帯しており、対人無制限、対物保険は最大1,000万円までカバーします。レンタル契約期間中に事故が発生しても、レンタル契約料金に変更はありません。

したがって、期間中の経費は一定に抑えられ、より計画的に経営を進められるでしょう。FPレンタルバイクは、安心の保険・保証体制で、事故に備えています。

まとめ

出前館の配達におすすめのバイクレンタルサービスを紹介しました。これらのサービスの利用は、安全・安心、利便性、コストなど、さまざまな面でメリットがあります。自分のニーズに合ったバイクを選び、出前館の配達業務をスムーズに進めましょう。

バイクを自前で用意することは、事故のときに迅速に対応できなかったり、メンテナンスでうまくいかなかったりすることがあります。個人でも多く稼働している場合や、企業で配達を営む場合はレンタルサービスを利用しましょう。

迷った方には
この会社がおすすめ!

ShaeroPR
Shaero

シェアロは、日本の都市部で注目を集めている電動バイクシェアリングサービスです。数百のステーションを展開するネットワークにより、時間とコストを節約しながら目的地までスムーズに移動できます。 また、女性でも簡単に操作できる・コスパの高さなど、利用者のニーズに合わせたサービスで人気急上昇中のツールです。

   

【ジャンル別】おすすめのデリバリーバイクレンタルサービス

【エリア別】おすすめのデリバリーバイクレンタルサービス

【全国】おすすめのデリバリーバイクレンタルサービス7選!比較表

イメージ
サービス名Shaero(シェアロ)Hondaのお仕事用サブスクテイトレンタルFPレンタルバイクサニーバイク軽輪舎(ケイリンシャ)ヤスカリ
特徴電気代約10円分のエネルギーで30kmを走行!静かでエコな都市向きの電動バイク!保険やメンテナンス込みで充実のサポート!HONDA公式の安心サービス!完全フルメンテナンス!全国提携工場と連携したサービスネットワーク体制!充実のサービスネットワーク網!豊富な車両在庫でニーズに迅速対応!保険もすべてコミコミ!自賠責や任意保険、整備等の諸費用も全部込み!オープニング時や繁忙期に便利でお得!長期利用者おすすめのプランも登場!メットやグローブもレンタル可能!ツーリング初心者も歓迎!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら