フードデリバリーで利用を禁止しているバイクレンタルサービスもある?

公開日: 2023/09/19

フードデリバリーに欠かせないのが「バイクレンタルサービス」です。ただしバイクレンタルサービスのなかには、フードデリバリーで利用を禁止しているバイクレンタルサービスもあります。そのため注意が必要です。今回は、バイクレンタルサービスがフードデリバリー利用を禁止している理由について詳しく紹介します。

デリバリー目的で利用できないレンタルバイクサービスもある?

結論からいうと、レンタルバイクサービスのなかにはデリバリー目的で利用できないところもあります。そのため注意が必要です。レンタルバイクサービスをお探しになる時には、デリバリー目的で利用できるかどうかをしっかりと確認されることをおすすめします。ここからは、レンタルバイクについて詳しく解説します。

レンタルバイクサービスは3つのタイプに分かれる

レンタルバイクサービスは主に、「プライベート特化型レンタルバイクサービス」「プライベート・業務用対応型レンタルバイクサービス」「業務用特化型レンタルバイクサービス」の3つのタイプに分かれます。

レンタルバイクサービスは、それぞれ業者によって取り扱っているサービスが異なります。プライベート利用のみの業者に当たると、デリバリー目的で利用することはできません。

各レンタルバイクサービスが扱っているバイクの種類とは?

レンタルバイクサービスは業者によって扱っているバイクの種類が異なります。

プライベート特化型レンタルバイクサービスでは、主にツーリング系バイク・オフロード系バイクしか扱っていません。プライベート・業務用対応型レンタルバイクサービスは、原付・街乗りバイク・ビッグスクーター・ツーリング系バイク・オフロード系バイク・デリバリーバイクなどほとんどの種類のバイクを扱っています。

業務用特化型レンタルバイクサービスは主にデリバリーバイク・屋根付きバイクなどを専門に扱っています。

デリバリーに利用できない理由

バイクレンタルサービスのなかにはデリバリーに利用できない業者もあります。一体なぜでしょうか?こちらではレンタルバイクをデリバリーに利用できない理由について詳しく紹介します。

宅配レンタルバイクの業務時間外での使用を認めていないから

バイクレンタルサービスのなかには、宅配レンタルバイクの業務時間外での使用を認めていないところがあります。そのためレンタルバイクをデリバリーに利用できません。

プライベート用として貸し出しているから

バイクレンタルサービスのなかには、レンタルバイクをプライベート専用として貸し出している業者がいます。そのためデリバリーには利用できません。

長距離走行を禁止しているから

バイクレンタルサービスのなかには長距離走行を禁止している業者がいます。そのためレンタルバイクをデリバリーには利用できません。

重い荷物を積むことを禁止しているから

バイクレンタルサービスのなかには、重い荷物を積むことを禁止している業者がいます。そのためレンタルバイクをデリバリーには利用できません。

業務で汚れることを嫌うから

バイクレンタルサービスのなかには、業務で汚れることを嫌う業者がいます。そのためレンタルバイクをデリバリーには利用できません。

デリバリーバイクをレンタルする際は入念に確認しよう

デリバリーバイクをレンタルする際には確認が必要です。こちらではデリバリーバイクをレンタルする際に確認した方がよい点について詳しく紹介します。

約款を確認する

約款とは、複数の業者と取引することを想定して作られた定型の契約条項のことです。簡単にいうと、将来契約するであろう何千人、何万人相手の契約書のことです。デリバリーバイクをレンタルする際は、約款を入念に確認するようにしましょう。何か重大事故があった場合には、約款の内容に従って契約が進みます。

使用用途を確認する

バイクレンタルサービスには使用用途が決められています。レンタルする場合には、デリバリーバイクとして使用用途ができるのかを確認しましょう。

禁止事項などを確認する

バイクレンタルサービスには禁止事項などが決められています。デリバリーバイクとして「使用不可」とは書いてなくても、それに近い禁止事項があることがあります。禁止事項などは入念に確認するようにしましょう。

まとめ

今回は、バイクレンタルサービスがフードデリバリー利用を禁止している理由について紹介しました。今回のポイントをまとめると、バイクレンタルサービスがフードデリバリー利用を禁止している理由は次の通りです。

宅配レンタルバイクの業務時間外での使用を認めていないこと、プライベート用として貸し出していること、長距離走行を禁止していること、重い荷物を積むことを禁止していること、業務で汚れることを嫌うことなどです。もし無断でデリバリーに使用してしまうと、規約違反で罰金となるケースもあるため、使用用途は必ず守りましょう。

迷った方には
この会社がおすすめ!

ShaeroPR
Shaero

シェアロは、日本の都市部で注目を集めている電動バイクシェアリングサービスです。数百のステーションを展開するネットワークにより、時間とコストを節約しながら目的地までスムーズに移動できます。 また、女性でも簡単に操作できる・コスパの高さなど、利用者のニーズに合わせたサービスで人気急上昇中のツールです。

   

【ジャンル別】おすすめのデリバリーバイクレンタルサービス

【エリア別】おすすめのデリバリーバイクレンタルサービス

【全国】おすすめのデリバリーバイクレンタルサービス7選!比較表

イメージ
サービス名Shaero(シェアロ)Hondaのお仕事用サブスクテイトレンタルFPレンタルバイクサニーバイク軽輪舎(ケイリンシャ)ヤスカリ
特徴電気代約10円分のエネルギーで30kmを走行!静かでエコな都市向きの電動バイク!保険やメンテナンス込みで充実のサポート!HONDA公式の安心サービス!完全フルメンテナンス!全国提携工場と連携したサービスネットワーク体制!充実のサービスネットワーク網!豊富な車両在庫でニーズに迅速対応!保険もすべてコミコミ!自賠責や任意保険、整備等の諸費用も全部込み!オープニング時や繁忙期に便利でお得!長期利用者おすすめのプランも登場!メットやグローブもレンタル可能!ツーリング初心者も歓迎!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事