個人配達するならデリバリーバイクのレンタルがおすすめ?

公開日: 2023/09/19

近年、デリバリー配達員が増加傾向にあります。そのため街中で、さまざまなデリバリー配達員をみかけることが多くなっています。ところでデリバリー配達員のなかには個人でやっている人たちがいます。彼らは配達車両をどうしているのでしょうか。今回は、個人配達するならデリバリーバイクのレンタルがおすすめについて詳しく紹介します。

個人配達員の場合バイクの貸与がないのが一般的

デリバリーの配達員のなかには個人配達員がいます。ところで個人配達員は配達車両をデリバリーサービスから借りることはできるのでしょうか?こちらでは個人配達員のバイクの貸与について詳しく紹介します。

デリバリーの個人配達員とは何か?

デリバリーの個人配達員とは、個人事業主としてデリバリーサービスに登録して働いている人たちのことです。

デリバリーの個人配達員が働く仕組みは、一般的にデリバリーサービスに登録し、配達業務を請け負い、配達業務が完了することで成果報酬を受け取る仕組みです。そのためデリバリーの個人配達員は、会社との雇用契約がなく、請け負い契約を結んでいます。

デリバリーの個人配達員にはバイクの貸与があるのか?

もし個人でデリバリーの配達員をするなら、自分でバイクを用意する必要があります。結論からいうと、デリバリーの個人配達員にはバイクの貸与がありません。なぜなら、会社との雇用契約がないからです。会社と雇用契約がない人たちには、会社がバイクの貸与をする義務がありません。

個人配達員にはデリバリーバイクのレンタルがおすすめ

個人事業主でデリバリーの配達員をするなら、デリバリーバイクのレンタルがおすすめです。デリバリーバイクをレンタルすれば、会社がバイクを貸してくれなくてもすぐにデリバリーの配達員をすることができます。

もし、個人事業主でデリバリーの配達員をやりたいが、バイクが借りられなくて困っている方がいれば、ぜひデリバリーバイクのレンタルを利用してみることをおすすめします。

個人配達員にデリバリーバイクのレンタルがおすすめな理由

個人配達員をやるなら、デリバリーバイクのレンタルがおすすめといわれています。一体なぜでしょうか?こちらでは個人配達員にデリバリーバイクのレンタルがおすすめな理由について詳しく紹介します。

月額で安く借りられるから

デリバリーバイクのレンタルは排気量にもよりますが、月額2万円(税込)台前半の料金で安く借りることができます。仮に、一般的なバイクを1日借りると、1日6,000円(税込)ほどかかります。デリバリーバイクのレンタルは月額料金で安く借りることが可能です。

デリバリー仕様にカスタマイズされているから

デリバリーバイクは、デリバリー業務がやりやすいようにルーフ付き・積載スペースの拡大・防水対策などのカスタマイズがされています。そのため利用者がわざわざカスタマイズする必要がなく、借りた当日からすぐにデリバリー業務を始めることが可能です。

メンテナンス費用がかからないから

デリバリーバイクを借りると、バイクをメンテナンスする必要がありません。すべてデリバリーバイクのレンタル会社が代わりにやってくれるからです。オイル交換・タイヤ交換・バッテリー交換・その他各種パーツの交換が一切不要です。

デリバリーバイクをレンタルする際の注意点・デメリット

デリバリーバイクをレンタルする際には、どんな注意点やデメリットがあるのでしょうか?こちらではデリバリーバイクをレンタルする際の注意点・デメリットについて詳しく紹介します。

デリバリーバイクをレンタルする際の注意点とは?

レンタル会社によって月額料金が異なり、価格帯にも差があります。月額2万円(税込)台前半の料金で安く借りることができるところもあれば、同じようなデリバリーバイクでも月額6万円(税込)台後半の価格でないと借りれないところもあります。月額料金の価格には注意が必要です。

デリバリーバイクをレンタルする際のデメリットとは?

デリバリーバイクをレンタルする際のデメリットは、壊したら弁償しなければならないことです。デリバリーバイクのレンタルはメンテナンス費用は不要です。ただし事故などに遭って、キズをつけたり、壊したりしたら弁償しなければなりません。返却する時にチェックがあるので、キズなどが見つかったら修理代金などの支払いが発生します。

まとめ

今回は、個人配達するならデリバリーバイクのレンタルがおすすめについて紹介しました。今回のポイントをまとめると、個人配達するならデリバリーバイクのレンタルがおすすめであることです。おすすめな理由は月額で安く借りられるから、デリバリー仕様にカスタマイズされているから、メンテナンス費用がかからないからです。

一般的に個人事業主をするとさまざまな経費がかかりますが、デリバリーバイクのレンタルをすれば配達車両の用意に関してはかなり安く抑えることができます。

迷った方には
この会社がおすすめ!

ShaeroPR
Shaero

シェアロは、日本の都市部で注目を集めている電動バイクシェアリングサービスです。数百のステーションを展開するネットワークにより、時間とコストを節約しながら目的地までスムーズに移動できます。 また、女性でも簡単に操作できる・コスパの高さなど、利用者のニーズに合わせたサービスで人気急上昇中のツールです。

   

【ジャンル別】おすすめのデリバリーバイクレンタルサービス

【エリア別】おすすめのデリバリーバイクレンタルサービス

【全国】おすすめのデリバリーバイクレンタルサービス7選!比較表

イメージ
サービス名Shaero(シェアロ)Hondaのお仕事用サブスクテイトレンタルFPレンタルバイクサニーバイク軽輪舎(ケイリンシャ)ヤスカリ
特徴電気代約10円分のエネルギーで30kmを走行!静かでエコな都市向きの電動バイク!保険やメンテナンス込みで充実のサポート!HONDA公式の安心サービス!完全フルメンテナンス!全国提携工場と連携したサービスネットワーク体制!充実のサービスネットワーク網!豊富な車両在庫でニーズに迅速対応!保険もすべてコミコミ!自賠責や任意保険、整備等の諸費用も全部込み!オープニング時や繁忙期に便利でお得!長期利用者おすすめのプランも登場!メットやグローブもレンタル可能!ツーリング初心者も歓迎!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

おすすめ関連記事