東京でおすすめのバイクレンタルサービス3選

公開日: 2023/09/19

おすすめサービス3選

フードデリバリーでは、お客さんの家までバイクで料理を届けるスタイルがおなじみでしょう。いまでは電動バイクも活躍していますが、デリバリーで使用するバイクはレンタルも可能です。そこで今回の記事では、東京でおすすめのバイクレンタルサービスを3つ紹介しましょう。それぞれのサービスが扱うバイクの特徴などを説明します。

Shaero(シェアロ)

Shaero(シェアロ)のメイン画像

Shaero(シェアロ)の基本情報

会社名シェアード・モビリティ・ネットワークス株式会社
住所東京都港区愛宕二丁目5番2号
電話番号03-6435-9578

シェアロが提供するレンタルバイクは、めずらしい折りたたみ電動バイクです。環境にも優しいエコなバイクをレンタルできます。

折りたたみ電動バイク

シェアロは2021年9月から、東京エリアでサービスを開始しました。シンプルでかわいらしさも感じさせる、折りたたみ電動バイクを提供しています。折りたたむと非常にコンパクトで、展開すると走行可能な状態になります。移動手段の新しい選択肢として、いま注目を集めている乗り物です。

構造的に不安と感じる人もいるかもしれませんが、女性でも簡単に折りたたんだり展開したりできます。都市部で3~5kmほど、地下鉄で3~5駅分を移動するのに最適です。

バイクなので乗り換えや待ち時間もなく、都市部でスムーズに移動できます。50ccクラスと同じ原付1種扱いで、暖気運転も必要なく、電源オンにするとすぐに走り出せます。

エコなバイク

電動バイクはパワー不足にならないか、心配な方もいるかもしれません。しかし、実は電気代約10円分のエネルギーで、なんと最大30km走行できます。バッテリーはリチウムイオンで、3~5時間で満充電できます。環境に優しく、騒音や排気ガスもありません。社会に優しいエコな移動手段です。

ホイールベースが短くてタイヤが小径なので、狭い道でも安心して運転できます。電動バイクを製造している会社と提携しているので、製造元でメンテナンスされています。

サニーバイク

サニーバイクのメイン画像

サニーバイクの基本情報

会社名株式会社アルファディア
住所東京都大田区大森南3-8-7 1F
電話番号03-6715-1200

サニーバイクでは、デリバリーバイクのサブスクを提供しています。初期費用もかからず、業界最安値でレンタルバイクを利用できるでしょう。

業界最安値

サニーバイクは、さまざまなバイクを業界最安値で提供しています。デリバリーに最適な屋根つき3輪バイクから、だれでも乗りやすい2輪、原付バイク、125㏄バイクなど用意しています。

マンスリーなら9,800円(税込)から、デイリーなら500円(税込)から利用できます。初期費用も不要で、自賠責や任意保険、整備などの諸費用も費用に入っています。コストを大幅に抑えられるでしょう。

後払いも可能で、最大30日後までに自由に支払日を設定できます。銀行振り込みやクレジットカード、電子マネーで支払い可能です。

スピーディーに納車

契約まですべてオンラインで完結するので、申込から納車までスピーディーです。面倒な手続きも不要で、最短で申し込み当日に利用開始できます。予約や問い合わせはLINEもしくはコールセンターで受け付けています。スタッフが最適なプランを提案するため、気軽に相談できるでしょう。

車両のメンテナンスは、大田区にあるサニーバイクに行けばエンジンオイル交換も無料で実施します。また、有料で出張メンテナンスも実施しています。

オプションでデリバリーボックスやヘルメット、スマホホルダーなども用意しています。もしもレンタルしたバイクが気に入ったら、購入も可能です。

B-Renta(ビーレンタ)

B-Renta(ビーレンタ)のメイン画像

B-Renta(ビーレンタ)の基本情報

会社名有限会社ジェイブイネット
住所〒164-0003 東京都中野区東中野1-4-2
電話番号0120-819-122

ビーレンタでは、ビジネスや宅配など、業務用バイクのレンタルサービスを提供しています。短期間のレンタルにも対応する会社です。

業務用のレンタルバイクを提供

ビーレンタでは、希望するバイクを一定期間、毎月一定額でレンタルできます。繁忙期だけの短期的なレンタルも可能です。また、試しに1~3か月間レンタルしてみたい場合も歓迎しています。

さまざまな要望に対応できるよう、豊富なバイクを取りそろえています。屋根付きの3輪、2輪、原付などから、スタッフが最適なバイクを提案します。

安心のメンテナンス

業務用のレンタルバイクは使用頻度が高いこともあり、劣化が早いといわれています。そこでビーレンタでは、バイクのメンテンナンス体制も整えています。少しでも長く安全に利用できるよう、メンテナンスプランを作成します。

過去のデータや経験、独自ノウハウを駆使して、お客さんの利用状況を聞いたうえでメンテナンスプランを提案しるのです。オプション品にも対応しており、お客さんのビジネスをトータルでバックアップしるでしょう。

修理やメンテナンスの期間中も、レンタルバイクを利用できるので、デリバリー事業を中断する必要がありません。

まとめ

今回は東京でおすすめのバイクレンタルサービスを3つ紹介しました。レンタルバイクならせまい道でも小回りがきき、車に比べると維持費も削減できます。コストを抑えながら、スピーディーなデリバリーサービスが可能となるでしょう。

屋根つき3輪バイクや電動バイクなど、バイクの種類はさまざまです。ぜひ自社のデリバリーサービスと相性のよいレンタルバイクを見つけてください。

迷った方には
この会社がおすすめ!

ShaeroPR
Shaero

シェアロは、日本の都市部で注目を集めている電動バイクシェアリングサービスです。数百のステーションを展開するネットワークにより、時間とコストを節約しながら目的地までスムーズに移動できます。 また、女性でも簡単に操作できる・コスパの高さなど、利用者のニーズに合わせたサービスで人気急上昇中のツールです。

   

【ジャンル別】おすすめのデリバリーバイクレンタルサービス

【エリア別】おすすめのデリバリーバイクレンタルサービス

【全国】おすすめのデリバリーバイクレンタルサービス7選!比較表

イメージ
サービス名Shaero(シェアロ)Hondaのお仕事用サブスクテイトレンタルFPレンタルバイクサニーバイク軽輪舎(ケイリンシャ)ヤスカリ
特徴電気代約10円分のエネルギーで30kmを走行!静かでエコな都市向きの電動バイク!保険やメンテナンス込みで充実のサポート!HONDA公式の安心サービス!完全フルメンテナンス!全国提携工場と連携したサービスネットワーク体制!充実のサービスネットワーク網!豊富な車両在庫でニーズに迅速対応!保険もすべてコミコミ!自賠責や任意保険、整備等の諸費用も全部込み!オープニング時や繁忙期に便利でお得!長期利用者おすすめのプランも登場!メットやグローブもレンタル可能!ツーリング初心者も歓迎!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら